LA PARTE TEION DELL'SOCIETÀ MANDOLINISTICA DELL'UNIVERSITÀ DOSHISHA

同志社大学マンドリンクラブ低音パートホームページ

FONDATA NEL 1910
トップページ > 低音用語集

低音用語集

かくのちがい

格の違い

東海地方の某大学における、ローネ棒の呼び方。
非常に素晴らしいネーミングである。

かずこ

かずこ

K・A・Z・U・K・O かずこ!
某ローネパート員の祖母の名前。未亡人。

また狭義にはその人が作った梅酒もさす。
その梅酒、見た目は麦茶のくせして実はとんでもない代物。
とてもメルヘンな味がする。
一部にはこの梅酒が好きな人もいるとかいないとか。

かぷる

カプる

終電を逃し、家に帰れずカプセルホテルに泊まる状態。
無駄に金も時間も精神も消耗する恐ろしいこと。
飲みのあと寝過ごして帰れなくなることとも言える。

かもがわ

鴨川・加茂川

京都市東部を南流する川。高野川との合流点から上流を賀茂川、下流を鴨川と書く。古くは友禅染めの水洗いに利用され、また夏場などはほとりでカップルがいちゃつく、京都人になじみの深い川である。

われわれ低音パートにもなじみが深い。
ただし一般と違った意味である。
ヒントは「渡る」。

からおけ

カラオケ

重低音が効き過ぎている状態。大変恐ろしい状態。

かれそん

カレソン

『同志社カレッジソング』のこと。

かんぱい

「乾杯」

「杯を乾かす」と書く。意味は判るね。

きぐみ

黄組

謎の黄色いハチマキ集団。

きざみ

刻み

メロディの裏などでリズムを打つこと。
チェロはともかくローネベースは合奏の半分以上はこの作業をしている。

合奏が退屈なとき・イライラしているとき・逆に体調が良すぎるときなどは
必要以上にこれが大きくなる傾向があり、文字通り合奏を切り刻む。
しかし、あまり調子に乗ると指揮者に切り刻まれる。

きたろーね

キタローネ

ボックスの隅にいつもいるギターのお化け。
1966年までSMDがベースとともに使っていました。
博物館級の代物なのだが今ではもう見る影も無い‥。

きもち

気持ち

液体に代わることがしばしば。

きょうとさんだいまつり

京都三大祭

祇園祭、S本さん祭り、天一祭りをまとめてこう呼ぶことがある。

くるりんちょ

くるりんちょ

97年生まれのチェロ。ハイポジがよく鳴る、フレット間が広いなどの特徴を持つ。
これを弾きこなせるようになると自分もくるりんちょになるとかならないとか・・・!?

ぐんつめ

郡詰

「中島郡詰所」のこと。TEL:075-371-8○42

追記: つぶれた。

げすと

ゲスト

低音コンパに招かれる客。
丁重にもてなされる。

げすとようびーる

ゲスト用ビール

ゲストのために用意される特製ビール。
特製であるため、店頭には並ばない。

げんをきる

弦を切る

はじめて切れたときはなんだか嬉しいような気持ちになるが、大型楽器ほど弦代は高くなるので、切りすぎると自分の首を締めることになる。

こま

ベースにおけるブリッジ。
固定されているわけではないので、ずれてしまうこともある。
倒れてしまうことも、ある、らしい…。

これからがほんとうのじごくやで〜

これからが本当の地獄やで〜

間違いなく名言である。

ごしょ

御所

(1)皇族のお住まい。
(2)低音コンパ会場。夏場は蚊にくわれるがそのときはあまり気にならない。

ごみぶくろ

ゴミ袋

低音コンパの際、メンバーの周りに広げて配置されるもの。
何に使われるかは謎に包まれている。


(c) 2004-2017 SMD低音パート. All Rights Reserved.